【おすすめ】ヴィンテージ古着の買取・通販

GRIMOIRE (グリモワール)

GRIMOIRE (グリモワール)

アンティーク調の雰囲気の店内は、まるで中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのような完成された世界観をもつ。 商品は、ヨーロッパからの買い付けがメインでレースや花柄などのガーリーな雰囲気のレディースアイテムがメイン。 デイリー使いから、パーティーやウェディングにも着回せそうなアイテムまで、拘りぬいたラインアップ。また、1点ものの古着ならではサイズ感の悩みも、GRIMOIREはサイズ直しを施してくれるのも嬉しいポイント。

AREA (アレア)

AREA (アレア)

Gender-Less Used Clothing AREA

  • 住 所:渋谷区桜丘町17-9  第二昭和ビル401
  • TEL:33-315-0771
  • 営業時間:16:00〜22:00
  • 定休日:木曜日

SNAK (スナック)

SNAK (スナック)

AMORALCODE (アモラルコード)

AMORALCODE (アモラルコード)

I&I STORE (アイ アンド アイ)

I&I STORE (アイ アンド アイ)

アメリカ古着とインポートオリジナルや90sカルチャースケートモノが多くセレクトしております。

blaxsmith (ブラックスミス)

blaxsmith (ブラックスミス)

Caliente (カリエント)

Caliente (カリエント)

OKIDOKI (オキドキ)

OKIDOKI (オキドキ)

クラシックなアメカジ古着ショップ。確かなセレクトで昔ながらの古着ファンの多い名店。

G2? (ジーツークエスチョン)

G2? (ジーツークエスチョン)

アメリカの50s〜80sのガーリーな古着をセレクトしております。 女の子の可愛さを様々なジャンルで表現すております。

E TOKES (イートークス)

E TOKES (イートークス)

渋谷神南の老舗「E-Z」が移転、改名して2013年3月にNEWOPENした「E TOKES」。スタッフが感じてきたカルチャーに付随したアイテムをレギュラー、ヴィンテージを問わずセレクト。 旧店舗「E-Z」の名物、70s~90sのヴィンテージスニーカーも引き続き多数セレクトしています。

SebasTian

SebasTian

Hooked vintage (フックド ヴィンテージ)

Hooked vintage (フックド ヴィンテージ)

レディースヴィンテージ、雑貨、アンティークファニチャーまで幅広いラインナップ。中目黒のジャンティーク出身のオーナーによる、拘りある世界観が魅力的なヴィンテージショップ。

aNiKi (アニキ)

aNiKi (アニキ)

突撃洋服店 (トツゲキ ヨウフクテン)

突撃洋服店 (トツゲキ ヨウフクテン)

「古着」といっても表現はモードでアート。 常に挑戦的,能動的。感性を拡げ続けます。

birthdeath (バースデス)

birthdeath (バースデス)

洗練されたモード感のあるアイテムがセレクトされるbirthdeath。 古着っぽい雰囲気が苦手、他の人とは被らないモードなアイテムを探したい!そんなこだわりの持った方へオススメの良店。 どのアイテムを取ってもコンディションが良く、素材にもこだわってセレクトされている。 スタッフコーディネートも人気のインスタグラムの要チェック。

Destroyed

Destroyed

TORO (トロ)

TORO (トロ)

渋谷の古着屋としては老舗の店舗で、業界人からも熱い支持を得ている。 アメリカ、ヨーロッパからメインで買い付けられた商品はどれもセンス抜群で、 コーディネートのポイントになる鮮やかな色合いのアイテムも人気。 なかでも、TOROの魅力は民族アイテムが豊富な事。 ウクライナ刺繍やルーマニア刺繍といった伝統技法を用いられた手仕事のアイテムも店頭に並びます。 ここ数年、様々なブランドからヴィンテージの刺繍アイテムからインスピレーションを受けたデザインが発売されていますし、更に人気は高まっているようです。 リメイクや、オリジナル商品も展開中。 個性的かつ可愛いアイテムをお探しの方はおススメなお店です。

Hypnotique (ヒプノティック)

Hypnotique (ヒプノティック)

70・80年代を中心に、上質でエッジのきいたアイテムだけをセレクトした古着セレクトショップ。遊び心のある大人の女性のためのお店。

qosmos (コスモス)

qosmos (コスモス)

渋谷の雑居ビルの一室。その隠れ家のような空間の中で、世界中から様々な年代の衣料や雑貨を興味のままに集めて来ています。異なる時代性やジャンルが入り混じりながらも、興味が惹かれるもの。そこにオリジナルプロダクトをデザイナーと共に作り上げていき、古い物と新しい物を繋げています。

GRACE (グレース)

GRACE (グレース)

「アメリカにこだわった、アメリカンデイリークロージング&ヴィンテージクロージング」

Mr. Clean (ミスタークリーン)

Mr. Clean (ミスタークリーン)

フリーランス・ビンテージバイヤーの栗原道彦は、運営する古着店ミスタークリーン・ヨコハマを横浜から東京・渋谷に移転して3月7日にオープンした。

TheSunGoesDown (サンゴーズダウン)

TheSunGoesDown (サンゴーズダウン)

渋谷区神南のファイヤー通り沿いのselect clothing & accessory store "TheSunGoesDown" 店内には米国、ヨーロッパ等から一点一点仕入れた新品/古着(Vintage)の洋服、装飾品、香料品や日本各地から仕入れた拘りの革製品、シルバー等を展開しています。

CYAN (シアン)

CYAN (シアン)

OZ VINTAGE (オズ ヴィンテージ)

OZ VINTAGE (オズ ヴィンテージ)

最近では、実店舗を持たないイベントなどの出店やオンラインでの販売だったOZ VINTAGE。その当時から絶大な支持を得ていたのも納得のヴィンテージのセレクトだ。 買い付けから接客までオーナー1人で行っているとのこと。 世界中から買い付けてきた古着は、レースや刺繍、民族風のアイテムなど主役級のアイテムばかりなので是非チェックしてほしい。

New York Joe Exchange (ニューヨークジョー エクスチェンジ)

New York Joe Exchange (ニューヨークジョー エクスチェンジ)

Chief vintage&clothing (チーフ)

Chief vintage&clothing (チーフ)

東京・代々木上原の古着屋「Chief vintage&clothing(チーフ)」。 アメリカ・ロサンゼルスで買い付ける、70~80年代のポップでボヘミアンなアイテムが揃うお店は、”感情を揺るがす”という視点でセレクトしたアイテムが並び、ハッピーでポジティブな、力強い空気が溢れている。 中でも、オーナーyukaさん自身が好きで”土っぽい”と表現するボヘミアンなアイテムが充実しており、他にもランジェリーや、ターコイズのアクセサリーなど、レディースのお店らしい品揃えも魅力的。バイイングでは全てを試着し、”着る人が思い浮かび、グッとくる”ものだけをピックアップしており、1点1点への深い愛情を感じる、買い付けの話を聞くのも面白い。 なお、店名は偶然目にとまったという”族長”を意味するNative American(ナバホ族)の象形文字が元になっており、お店のタグにはサボテンを意味する象形文字が。ビビッドカラーのインパクトに、レトロさを感じる店内は、元々美容院だったところを改修している。

出典:http://www.deedfashion.com/shop/chief_vintage/

TAROCK TOKYO (タロック)

TAROCK TOKYO (タロック)

アメリカものを中心に、ヴィンテージからレギュラーまで古いもの・新しいものをミックスしたラインナップ。アイテムは、定番のアメカジからミリタリーや古布・野良着、革靴やスニーカー、ボタン・雑貨などと幅広い品揃えで、自分たちの感覚で良いと思うものを選んでいる。 年代、サイズ、ダメージもお店としてのこだわりを持ち過ぎず、常に新しい発想・ファッションを楽しんでいる古着屋。

出典:http://www.deedfashion.com/shop/tarockwithricco/

Verandah Aoyama (ベランダ アオヤマ)

Verandah Aoyama (ベランダ アオヤマ)

南青山の骨董通りにある古着屋「verandah aoyama(ベランダ アオヤマ)」。 あまり古着の印象がないこの場所で、コーディネートの幅を広げるベーシックなアイテムを中心に揃え、メンズ・レディースに向けた新しい着こなし、オシャレする楽しみを提供している。 豊富なミリタリーのデッドストックは、ヨーロッパでもまだ焦点が当たっていないものを掘り下げ、一部は今の気分に合わせてオリジナルで染め直したものも。洋服の作り方、生地の質感を大事にしてバイイングするアイテムは、状態の良さと、デザインに遊び心があるかを重視している。 柔らかい日差しが差し込む開放的な店内に、スタイリングの幅を広げるベーシックな服。どこか抜け感や遊びを取り入れたセレクトと、時折顔を出すマニアックなアイテムは、お店に行くことの楽しさを作りつつ、古着に馴染みのない人でもゆっくりと見て欲しいという思いが込められている。

出典:http://www.deedfashion.com/shop/verandah-aoyama/

DoLuKE (ドルーク)

DoLuKE (ドルーク)

BOY (ボーイ)

BOY (ボーイ)

ファッションと音楽の根本的リンク

Canari vintage (カナリヴィンテージ)

Canari vintage (カナリヴィンテージ)

2011年2月オープン。世界中から集めたVintage Item を中心にDesigner’s Clothing 等も自由にMIXしたVINTAGE MIX BOUTIQUEです。 アクセサリーやブーツなどもめずらしい一点ものを中心にセレクトしています。