突撃洋服店 (トツゲキ ヨウフクテン)

突撃洋服店 (トツゲキ ヨウフクテン)

「古着」といっても表現はモードでアート。 常に挑戦的,能動的。感性を拡げ続けます。

flocci naucinihilipilification (フロクシノーシナイヒリピリフィケーション)

flocci naucinihilipilification (フロクシノーシナイヒリピリフィケーション)

META (メタ)

META (メタ)

ドメスティックブランド、インポートブランド、USED ITEMなどを展開する。

EVA (エヴァ)

EVA (エヴァ)

particulier (パーティキュリエ)

particulier (パーティキュリエ)

フランスの田舎にありそうな家のお部屋をイメージした内装、 そして『ずっと愛着をもって使い続けたいモノ』をコンセプトに ヨーロッパを中心としたUsed、New Brandより一点一点厳選した アイテムを、自由な観点で国内外よりセレクトしています。 particulierはフランス語で特別な、私的な、の意味で、 自分にとっての“特別なモノ”が当店を通して出会えますように・・・

  • 住 所:目黒区中目黒3-13-30    公門ビル1F
  • TEL:03-5734-1910
  • URL:https://parti.exblog.jp
  • 営業時間:月~金:17:00~22:00,土日祝:15:00~22:00
  • 定休日:なし

unstitch (アンスティッチ)

unstitch (アンスティッチ)

kagamirock (カガミロック)

kagamirock (カガミロック)

SELLTULO (セルトゥロ)

SELLTULO (セルトゥロ)

PEPIN(ぺピン)

PEPIN(ぺピン)

大阪 アメ村 古着とデザイナーズブランドを取り扱う 【PEPINペピン】です。

JAMMRU (ジャムル)

JAMMRU (ジャムル)

様々なカルチャーがジャムセッションするような、確かなセンスで選び抜かれたジャンルレスな1点ものばかり。 古着屋というカテゴリーを越えて、音楽、アートなど感度に敏感な業界人からも支持を集める人気のユーズドショップ。

Matin (マタン)

Matin (マタン)

マタンでは、メンズ、レディースヴィンテージウエア、ドメスティックブランド、アンティーク家具や古いガーデニング雑貨、店舗什器などを取り扱っています。古いものとの赴きある生活、身にまとう大人のアンティークをコンセプトに海の近くの古い倉庫にて皆様をお待ちしております。

Different Man (ディフェレントマン)

Different Man (ディフェレントマン)

For Lady&Gentleman.

beruf (ベルーフ)

beruf (ベルーフ)

カルチャー好きなスタッフが集まるお店は、古い・新しいに囚われないアイテムをセレクト。古着とは思えない状態の良さや、カルチャー・トレンドをミックスしたスタイル、そしてぴったりとくるサイズ感が魅力で、古着に加えブランドのセレクトやオリジナルアイテムも展開している。

出典:http://www.deedfashion.com/shop/beruf/

EREVA (エレヴァ)

EREVA (エレヴァ)

Flamingo 下北沢 Mabataki (フラミンゴ シモキタザワ マバタキ)

Flamingo 下北沢 Mabataki (フラミンゴ シモキタザワ マバタキ)

80~90sのスポーツブランドアイテムや 今流行のトレンドアイテムまで幅広くご用意しております。 古着が好きな方も、初めて挑戦する方も楽しめる店内となっております。 アクセサリーやシューズ類も多数ございます*

POP LIFE CAFE (ポップライフカフェ)

POP LIFE CAFE (ポップライフカフェ)

“何気ない日常に少しテンション上げてくれる洋服”をコンセプトに、USED、VINTAGEから国内外問わず新品まで幅広くセレクト。 選び抜かれた普遍的な良品は、いつの時代にもマッチする安心感のある老舗古着ショップ。

bed (ベッド)

bed (ベッド)

東京・下北沢の古着屋「bed(ベッド)」。70~80年代から見た未来をイメージしたという「ヤヴァンギャルド」がコンセプトのお店は、古着とオリジナルリメイク、セレクトが揃い、ミステリアスな雰囲気ながらワクワク感で溢れている。 アメリカから厳選して集めてくる古着は、色とりどりなアイテムや柄モノを揃えたかなりのパンチ力。オリジナルリメイクブランド「FUTURE」「bed」は、シーズンテーマを設けて作っており、デザインはオーナーMIKIさんが、縫製・刺繍は全て手作業にこだわっている。またセレクトブランドは、アチャチュム(AHCAHCUM)で、お店のコンセプト・雰囲気に馴染むブランドは他に無いとのこと。 一見入りづらい印象のお店だが、オーナーMIKIさんとパートナーでスタイリストのRuri Matsuiさんで運営しており、スタイリング提案には自信あり。店名の通り、部屋に遊びに来た感覚でくつろぎながら、柄物on柄物の意外なスタイリングを発見して欲しい。なお、オリジナルリメイクブランドの2017年シーズンテーマは「ネット」で、袖がネット状のカットソーやシャツ、フェイクヘアの三編みベルトといったユニークなアイテムが多く揃う。

出典:http://www.deedfashion.com/shop/bed-shimokitazawa/

Zondag (ドンタク)

Zondag (ドンタク)

プレーンでありながらキワどさも併せ持った服、雑貨等を扱っております。 かつての古着に無かったリアルクローズを、『着て』体感してみてください。

出典:https://love-shimokitazawa.jp/archives/42

Kissmet (キスメット)

Kissmet (キスメット)

国内外のブランドを中心としつつ、 ヨーロッパやアメリカのヴィンテージなども取り揃えた、 新しい感覚の古着屋・Newsed Selectshop Kissmet。 マルジェラやギャルソンなどをはじめ、 定番というよりは、柄やデザイン、ディテールにこだわった品揃えで、 一点ものが当店の魅力。 枠にとらわれることなく、且つトレンドも意識した独特の着眼点で、 お客様とファッションを通して繋がれればと思っております。

E.L.C.A (エルカ)

E.L.C.A (エルカ)

アメリカ買い付けの古着や、ブランドまで幅広く取り扱っています!流行りのスタイルや個性的なスタイル、ご提案できるようにしています。

fethers goffa (フェザーズゴッファ)

fethers goffa (フェザーズゴッファ)

PRELOVED CLOTHING YA

PRELOVED CLOTHING YA

店内には「多くの人に気に入られるよりも、少ない人でもいいからファッションが好きな人が通える店にしたい」と、富川さん自身が「かわいい」と思った商品を並べる。

出典:https://miyazaki.keizai.biz/photoflash/1053/

tex (テフ)

tex (テフ)

現在 META, tex, RAYの3店舗をかまえ、京都発のメタフィジカ「METAPHYSICA」を筆頭に、ドメスティックブランド、インポートブランド、USED ITEMなどを展開する。

no.vel (ノベル)

no.vel (ノベル)

SOUTHPAW BY NPC (サウスポー)

SOUTHPAW BY NPC (サウスポー)

原宿に移転しました!『左利きの脳内』というのをコンセプトにセレクトしています。シーズンごとにテーマ変えて、洋服を作っています。2013AWは「誰にも言わないでね」。

  • 住 所:東京都渋谷区神宮前4-15-16  原宿ジートルンク306
  • TEL:33-337-9401
  • 営業時間:13:00〜22:00
  • 定休日:不定休

ふるぎやきっかけや 肉

ふるぎやきっかけや 肉

他の古着屋とは一風変わった品揃えの古着屋「ふるぎやきっかけや 肉」。古着が好きで古着屋に通ってる人でもなかなかこのラインナップはお目にかからないのではないだろうかと思う。 松山の古着屋の古着のレートからすると大幅に安い価格設定がされている。にもかかわらずラインナップに一切の妥協は見られない。店主曰く、手に取りやすい値段で古着を手に取ってもらって、古着を好きになるきっかけになってほしいとのことだ。

出典:https://www.instagram.com/p/B1T6m6yl2uE/

【閉店】HIGH & LOW (ハイアンドロウ)

【閉店】HIGH & LOW  (ハイアンドロウ)

アメリカから厳選して集めてくる古着は、色とりどりなアイテムや柄モノを揃えたかなりのパンチ力。オリジナルリメイクブランド「FUTURE」「bed」は、シーズンテーマを設けて作っており、デザインはオーナーMIKIさんが、縫製・刺繍は全て手作業にこだわっている。またセレクトブランドは、アチャチュム(AHCAHCUM)で、お店のコンセプト・雰囲気に馴染むブランドは他に無いとのこと。 一見入りづらい印象のお店だが、オーナーMIKIさんとパートナーでスタイリストのRuri Matsuiさんで運営しており、スタイリング提案には自信あり。店名の通り、部屋に遊びに来た感覚でくつろぎながら、柄物on柄物の意外なスタイリングを発見して欲しい。なお、オリジナルリメイクブランドの2017年シーズンテーマは「ネット」で、袖がネット状のカットソーやシャツ、フェイクヘアの三編みベルトといったユニークなアイテムが多く揃う。

出典:http://www.deedfashion.com/shop/bed-shimokitazawa/

KAKA☆VAKA (カカヴァガ)

KAKA☆VAKA (カカヴァガ)