特集

【#古着入門解説】古着コーディネート失敗しないためのコツ5選

人気なファッションアイテムである古着ですが、その中には個性の強いものも多く、ファッションに上手く生かしきれずにコーデに失敗してしまう人が沢山います。

この記事ではそのように古着コーデで失敗しないためのコツを紹介していきます!

古着コーデで失敗しない為のコツ

古着コーデで失敗をしてしまう方々の多くに共通しているが、基本的な事項を押さられていないということです。古着コーデには「これに従っていれば大丈夫」という鉄則が存在します。そのポイントを守るだけで誰でも古着をお洒落に着こなす事が可能となるのですが、この鉄則を知らない方が多いのが現状です。

 

また初心者の方にも、古着に関する知識などが無くてもこのポイントを押さえるだけで簡単に古着を着こなすことができます。これから古着を買い始めようと思っている方は必見です!

 

古着を使いこなせるようになるだけでファッションの幅は大きく広がります。また、古着は新品の服に比べて比較的安価なものが多くなっているので、お財布にも優しいですし、人と被りにくいという利点まであります。皆さんもこの記事で紹介するポイントをしっかりと取り入れて、賢くお洒落をしましょう!

 

ちなみに、これから紹介するコツはメンズ・レディースに共通している事なので、男性の方も女性の方も参考にしてみてください。

①色の使い方を意識する

まず最初のコツは、色の使い方に気をつかうことです。これは古着コーデに限らず、あらゆるファッションにおいて基礎とされていることですが、個性的な服が多い古着を扱う場合はその重要度がさらに増します。

 

「コーディネートに使う色は3色まで」というフレーズを皆さんも聞いたことがあるかもしれません。この言葉の通り、古着コーデにおける配色も3色までにするべきです。更に詳しく解説をすると「全てを無彩色で統一する」、「無彩色に有彩色1つを合わせる」、「無彩色に有彩色2つを合わせる」という3パターンが基本的には存在します。

 

ここでの無彩色というのはブラック・ホワイト・グレーの3色のことであり、有彩色はその他のレッド・ブルー・イエローなどの色のことを指しています。

引用:https://mensgoo.com/method2/

つまり、黒や灰色といったようなシンプルなコーデの中に有彩色のアイテムを1つや2つ加えるのが良いということです。古着コーデの場合はこの有彩色に古着アイテムを使うと良いでしょう。古着をコーディネイトのメインとしつつ、全体のバランスもよい感じにできるからです。

 

下記のコーディネートがその例です。

https://instagram.com/p/B_xMWuhjsvh/

無彩色である黒色のパンツに明るめの色を合わせることで暗すぎず明るすぎない良い色味となっていますね。古着をメインしながら全体の色味のバランスが取れている良いコーディネートです。また、このアイテム以上に明るめの有彩色を使用したい場合は無彩色の割合を増やしてみると良いでしょう。

②シルエットを意識する

2つ目のコツはシルエットを意識することです。古着コーデの中にはワイドパンツに大きめのTシャツを合わせるなどといったスタイルも存在しますが、初心者がいきなりそのようなスタイルに手を出すには中々レベルが高いですよね。そこで、コーデを考える上で意識してほしいのがシルエットです。

 

シルエットはファッションにおいてとても大切な要素であり、同じデザインの服であってもサイズやフィット感によって印象が変わってきます。つまり、シルエットを意識しながらコーディネートをすることによってその服の魅力を最大限に引き出すことができるのです。

 

ここでみなさんに意識してほしいのが程よいサイズの服をチョイスするということです。オーバーサイズすぎず、ほどほどに緩いくらいが理想的です。また、パンツをスラックスにすることでシルエットの良い印象にすることができるため、古着のシャツに黒のスラックスといったような組み合わせがおすすめです。

https://www.instagram.com/p/B_WXrd2Dsl-/?igshid=1wgfdxa624t4t

このコーディネートは黒のパンツに白のインナー、そして程よいサイズのアウターを着用することにより色使いもシルエットも完璧となっていますね。ちなみに、こちらのアウターは50年代にイタリア軍の医療部隊に支給されていたものだそうです。それぞれに歴史があるのも古着の良いところですよね。

③シンプルにまとめる

3つ目のコツはコーディネートをシンプルにまとめることです。1つ目のポイントである色使いと似ていますが、初心者がいきなり高度なファッションに挑戦をしても失敗してしまうだけです。なので、最初はなるべくシンプルかつきれいめなコーディネートにすることをおすすめします。

 

古着は古着だけで着ないといけないと思っている方々もいるかもしれませんが、その認識は間違っています。新品のアイテムの中に1つだけ古着を取り入れるだけでコーデの雰囲気は変わってきます。みなさんも最初はTシャツやパーカーのみを古着にする、シンプルな古着コーデから始めてみてはいかがでしょうか?

古着×古着のコーデ(特に個性の強いもの同士)は古着ファッションに慣れてからチャレンジしてみましょう。無理せずに少しづつ学んでいくことも失敗しない為には大事なことです。

https://www.instagram.com/p/B8fiEoMJ7jn/?igshid=1qojvn9yuxsm0

こちらの古着パーカーを使用したコーディネートも、デニムに白シャツとシンプルなアイテムと合わせることで、程よいバランスで古着の良さを引き出しています。シンプルながらもアイテムの存在感や個性を感じられるのは古着ならではですね。

④状態の良いものをチョイスする

4つ目のコツは状態の良い古着をチョイスするという事です。古着屋には色々な状態の古着が並んでいるため、中には傷や痛みのあるものも多く存在しています。もちろん、レアなものや年代ものであればそれを味として楽しむこともありますが、多くの場合は状態が良いに越したことはないです。

古着の状態の判断基準としては、ひどい色あせがあるもの、たるみすぎているもの、生地の劣化によるほつれや穴などがあるものについては購入しない方が良いでしょう。まずはシンプルでキレイ目なスタイルから古着に挑戦するので、古着自体にもある程度の清楚感があった方が良いです。

 

また、多少のほつれなどがある古着に関してはコーディネートを邪魔しない範囲のものであれば、きれいめカジュアルを意識すれば使用することができるでしょう。

⑤靴やアクセサリーにもこだわる

最後に意識していただきたいポイントが、靴やアクセサリーです。コーディネートについて考えるとき、ついつい服のことだけに集中してしまいますが、靴やアクセサリーといった部分へのこだわりも古着を着こなす上では非常に大切です。

 

パンツをシンプルなものにする場合は派手すぎるスニーカーだと浮いてしまい、逆にアクティブすぎるものでも浮いてしまいます。スラックでキレイ目にするの場合はドクターマーチンなどの革靴、ジーンズでカジュアルにする場合はVANSやCONVERSEなどのスニーカーを筆者はおすすめします。

https://wear.jp/ami836980/10367814/
引用:https://wear.jp/0630taishi/16541197/

また、アクセサリーに関してはネックレスや時計などで金色や銀色をコーデの中に加えることで、清楚感と高級感を出す効果があります。また、色味を調整してくれるというメリットもあります。あまりゴツゴツしたようなものでなく、シンプルなものが好ましいです。

https://www.instagram.com/p/B_CAAiajOEY/?igshid=yetms0z30fyo

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事で紹介した5つのコツを実践して頂ければ初心者の方でもばっちり古着を着こなすことができますよ。

 

古着は「低価格、お洒落、他人と被らない」といいとこ尽くしなので是非これを機に古着屋巡りなどをしてみてください。店舗では実際に店員さんからアドバイスを貰うこともできるので、もっとお洒落に古着を着こなしてみたいと思っている方は是非訪れてみてください。

 

また、当サイトでは全国の古着屋を簡単に検索することのできるサービスを提供しているので、是非チェックしてみてください。古着に関する記事も続々と配信していきますのでそちらも是非ご覧ください。

参考記事

・DRESSCODE「古着を大人が着る際に、気をつけたい4つのポイント」、https://www.fukulow.info/usedwear-coordinate/