特集

迷ったらこれ!古着に合うリュック入門10選

お洒落をする上で欠かすことのできないピースであるリュックサック。

コーディネートを成功させる上で重要なこちらのアイテム選びに悩んでしまう人は多いと思います。

今回はそのような方に向けて古着コーディネートにおすすめなリュックサックや、それらのアイテムをコーディネートに活かすコツを紹介していきます!

おすすめアイテム10選

①THE NORTH FACE

まず最初に紹介するのはTHE NORTH FACEの「BCヒューズボックス2」というリュックサックです。様々なファッション、用途で使用される王道リュックサックであるこちらのアイテムは古着コーディネートにおいても素晴らしい仕事をしてくれます。豊富なカラーバリュエーションとアウトドアブランドならではの機能性が特徴であるこちらのアイテムは、自分自身のコーディネートの雰囲気や色合いに合わせて好みのアイテムを発見することができるでしょう。耐水性に優れたTPEファブリックラミネートを使用しているため、古着と相性の良いアクティブ感を演出することができるのもこちらのリュックサックの特徴です。また、その容量の多さからトラベル用のリュックサックとしても使用できるため、持っておいて絶対に損は無いアイテムであると言えるでしょう。

②Adidas

引用:https://shop.adidas.jp/model/GDH16/

Adidasの「アディカラークラシックバックパックアディダスオリジナルス」も古着コーディネートに非常におすすめのアイテムです。2001年にスタートしたアディダスのアパレルブランドであるアディダスオリジナルスからリリースされているこちらのアイテムは、スポーツブランド系の古着やストリート系の古着が好きな方にとてもオススメなアイテムです。従来の3本ラインのロゴではなく、オリジナルスのアイテムにはトレフォイルと呼ばれる3つ葉のロゴが使用されています。また、5000円以内で購入できるというそのコスパもこちらのアイテムの良い点です。機能性のみならずファッション性も追求したリュックサックを求めている方はこのアイテムを是非チェックしてみてください。

③Manhattan Portage

引用:https://lohaco.jp/product/L02996800/

Manhattan Portageから販売されている「Washington SQ Backpack」というリュックサックも古着好きにおすすめのアイテムです。”A Bag For Everyone”という理念を掲げるこちらのブランドは、ニューヨークのストリートが保証するバックとして世界中で愛されています。中でもこちらのアイテムは大きなフロントポケットが特徴で、そのシルエットの良さから様々なコーディネートに合わせることが可能です。また、黒色のリュックサックに赤のワンポイントのロゴというシンプルなデザインのため、様々なカラーの古着との相性が良いです。

④Supreme

引用:https://stockx.com/ja-jp/supreme-backpack-fw20-black

Supremeの「FW 20」も古着コーディネートにおすすめのリュックサックです。世界中のストリートファンから圧倒的な支持を得ているSupremeは多数のアイテムがブランド古着として人気なほか、他のストリート系古着との相性も抜群に良いため、ストリート系古着コーディネートが好き方ならば絶対に一つは持っておくべきアイテムです。価格は他のブランドのリュックサックに比べて少し高めですが、その値段に見合う活躍をしてくれること間違い無いでしょう。

⑤XLARGE

引用:https://kenes-web.com/products/detail.php?product_id=6012

「ストリート系の古着が好きだが、Supremeは少し高すぎる…」という方におすすめなのがXLARGEの「STANDARD LOGO TRUCK HOOK BACKPACK」です。ストリート古着と相性が良いナイロン素材を使用したアクティブでワイルドなシルエットをしたこちらのリュックサックは、ストリート系コーディネートはもちろん、カジュアル古着コーディネートにも取り入れることのできるアイテムです。価格も1万2000円と手が届きやすく、万人におすすめできるリュックサックであると言えるでしょう。

⑥MONO-MART

引用:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/zozo/item/28442663/

キレイめ古着コーディネートが好きな方におすすめなのはMONO-MARTの「BASIC NEOLEATHER BACKPACK」です。「常に変化する『今』をユーザー視点で表現する感度とコストパフォーマンスを実現する」というコンセプトを持つこちらのブランドは、その理念の通りお洒落でコスパの良いアイテムを多数展開しています。中でもこちらのリュックサックはレザー素材の上質感があるアイテムで、コーディネートに品を出したい方ならば持っておくべきアイテムです。アイボリー、ブラック、ネイビーなどを初めとする10種類のカラーが展開されている点もこちらのアイテムの特徴です。また、ZOZOTOWNや公式サイト上で頻繁にセールを行っているので、定期的にチェックしてみると良いでしょう。

⑦DIESEL

引用:https://zozo.jp/shop/topism/goods/54683928/

ストリート系古着コーディネートからキレイめ古着コーディネートまで、様々な場面で使用することができるのがDIESLの「LEATHER BEAT FLAP」です。イタリアを代表するアパレルブランドであるDIESLが展開する、上質でファッショナブルなアイテムであるこちらのリュックサックは古着好きであれば持っておいて損はありません。5万円と他のリュックサックに比べて効果ではあるのもも、その素材感や機能性を考えればコストパフォーマンスの良いアイテムであると言えるでしょう。

⑧BEN DAVIS

引用:https://zozo.jp/shop/mag/goods-sale/54417306/

カルフォルニア州サンフランシスコを発祥とするワークウェアブランド、BEN DAVISから展開されている「スクエアデイパック」は機能性とコストパフォーマンスに非常に優れたリュックサックです。シンプルで使いやすさが追求されたこちらのアイテムは、ポリエステルでできているため重量感や耐久性も優れており、豊富な収納スペースも備えていることから様々な用途に対応することが可能です。素材感やカラーはカジュアルな古着やストリート系古着との相性がとても良いため、そのようなアイテムをコーディネートに使用する方におすすめのリュックサックです。

⑨GREGORY

引用:https://www.gregory.jp/item/detail/EASYDAY_A74_1/

続けて紹介するのは、GREGORYの「イージーデイリュックサック」です。1977年の設立以来、冒頭で紹介したTHE NORTH FACEと共にアウトドアブランドの代表格として愛されてきたGREGORYが開発したこちらのリュックサックは、人間工学に基づいた快適な背負い心地を実現するデザインやアウトドアブランドならではの耐久性・機能性を備えています。シンプルで服を選ばないデザインのため、様々な古着コーディネートに取り入れることができるでしょう。また、普段使いだけでなく旅行やハイキングといったアクティブな用途であっても安心して使用することができるのもこちらのリュックサックの特徴です。

⑩MARC JACOBS

引用:https://zozo.jp/shop/marcjacobs/goods-sale/40157988/

最後に紹介するのは、高級ブランドMARC JACOBSの「ナイロンヴァーシティーパックラージバックパック」です。ヴァーシティーバック(大学で使用するようなリュックサック)にインスピレーションを受けて制作されたこちらのアイテムは、ブラックとゴールドという自然な色づかいで高級感を演出しつつも、その質感からどこかスポーティーなイメージも与えてくれます。キレイめ古着コーディネートに高級で上質なイメージを付け足すピースとなること間違いないでしょう。また、こちらのアイテムはナイロン存在で造られているため、パーカーやスウェットといったような古着と合わせることも可能です。

これらのアイテムをコーディネート活かすには?

ここまでで紹介してきたようなリュックサックを古着コーディネートで活かすには、これらのアイテムと自分自身の古着との相性について知る必要があります。こちらの項目では、そのように自分の古着とリュックサックとの相性を考える際のポイントをいくつか紹介します。

・ブランドイメージから相性を考える

まず、リュックサックと古着との相性を左右する最大の要素であると言えるのがブランドイメージです。例えば、この記事で紹介したようなXLARGEやSUPREMEといったブランドのリュックサックはキレイめ古着コーディネートとの相性があまり良くないです。これは、これらのリュックサックがストリート系ブランドのスポーティーなアイテムであり、一方でキレイめ古着コーディネートは上質感や高級感をテーマとしたファッションであるからです。

もちろん、DISELの「LEATHER BEAT FLAP」のようにストリート系ブランドのリュックサックであるにも関わらず、キレイめ古着コーディネートとの相性が良いアイテムも存在しますが、そのようなケースは素材感やシルエットがそのブランド内では異質である場合に限ります。

そのため、基本的には自分のコーディネートをカジュアル系、キレイめ系、ストリート系のどれに一番近いかを分析し、その系統と同じイメージを持つブランドのリュックサックの中から好みに合うアイテムを選ぶことでコーディネートに失敗する確率を格段と下げることができるでしょう。

・色から相性を考える

リュックサックを選ぶ際には色という要素もとても重要なポイントになります。「自分のコーディネートにどんな色が合うのかわからない」、「リュックサックの色に関して特にこだわりはない」という方には今回の記事で数多く紹介したようなブラックのリュックサックがおすすめです。ブラックは基本的にどのようなコーディネート合わせても全体の印象をまとめてくれる万能な色だからです。また、ネイビーやグレーといった濃いめの色もブラックと同様に万能な色であると言えるでしょう。

ホワイトやレッドなどの明るめの色を選ぶ際には自分自身古着との相性をしっかりと意識する必要があります。コーディネートに3色以上のカラーを取り込むと一気に難易度が上がるので、なるべく自分が多く持ってる色のアイテムと似た系統のカラーを選ぶようにしましょう

この2つのポイント以外にも、古着コーディネートにバッグを取り入れる際に注意すべきポイントはいくつもあります。それらをより詳しく知りたい方は是非こちらの記事もチェックしてみてください。
【古着好き必見】古着コーデに合うバッグの選び方

まとめ

いかかがでしたでしょうか?リュックサックを使いこなせるようになれば古着コーディネートの幅は一気に広がります。

ぜひ皆さんも、自分の相棒となるリュックサックを探してみてください。

また、当サイトでは全国の古着屋さんを紹介しているので、古着屋巡りをする際は是非参考にしてみてください。