特集

【古着好き必見】古着コーデに合うバッグの選び方

コーディネートをする上でついつい見落としがちになってしまうバッグ。せっかくお洒落な服を着ていても、バッグがコーディネートから浮いてしまうと全体的な印象が悪くなってしまいます。

 

この記事ではそのような失敗を避けるために意識すべき、「古着に合うバッグ」を選ぶ際のポイントを紹介していきます。

 

バッグはコーディネートを左右する

引用:https://wear.jp/takkun912/15616065/

いくらシャツとパンツの相性が良くても、その雰囲気にあったバッグを選ばなければそのコーディネートは失敗してしまいます。いくらお洒落なコートを着ていても、バッグの色使いを間違えてしまうとそのコーディネートに違和感が生まれてしまいます。

 

このように、バッグというアイテムはコーディネートを一瞬にして破壊してしまう怖さを持っています。アイテムの質感や色合いに特徴がある古着であればなおさらです。しかし、バッグを上手く活かすことができれば、コーディネートの統一感や色使いといった要素をより洗礼されたものにすることができます。

 

つまり、古着コーディネートにおけるバッグは最重要といっても過言ではないような重要なピースなのです。

 

バッグを選ぶ際に意識するべきポイント

古着コーディネートで使用するバッグを選ぶ際に注意すべきポイントは

・色のバランス

・種類(形や大きさ)

・素材や質感

・ブランド

といったものです。この項目ではこれからの4つのポイントを詳しく解説していきます。

バッグの色

引用:https://www.fashion-press.net/news/56483

まず最初に意識すべきことはバッグの色です。色はコーディネートの良し悪しを左右する重要な要素であり、古着のみならずあらゆるコーディネートで気にするべきファッションの基礎的なポイントです。

 

「コーディネートは3色まで」という言葉があるように、コーディネートにおける色の数は3種類までが良いと言われています。具体的には「無彩色ですべてのアイテムが統一されたコーディネート」、「無彩色と有彩色を1つずつ合わせたコーディネート」、そして「無彩色に有彩色を2つ組み合わせたコーディネート」という3種類の色の組み合わせの内から1つを意識してみるといいでしょう。

ここでの無彩色というのはブラック・ホワイト・グレーのことであり、有彩色はその他のレッド・ブルー・イエロー・グリーンなどの色のことを示します。

 

例えば、「黒のシャツ+黒スキニー+黒の革靴+黒のバッグ」といった1つの無彩色で統一されたコーディネートや「茶色のアウター+黒のロンT+ベージュのスラックス+スニーカー+ベージュのバッグ」といった無彩色1つと有彩色2つを組み合わせたコーディネートがお洒落で統一感のあるでしょう。

 

コーディネートの色の組み合わせによって、様々な色のバッグを使い分けるようにすると一つ一つのコーディネートがより完成度の高いものになるでしょう。

また、現在バッグを持っていない方や古着初心者の方には多くの組み合わせで使える無彩色のバッグがおすすめです。

 

バッグの種類

引用:https://two-one-fig-photo.com/archives/9243

つぎに意識すべきことはバッグの形や大きさといった要素です。バッグには様々な種類が存在します。

こちらの項目では様々なバッグの種類とそれぞれのコーディネートへの活かし方を解説していきます。

リュックサック

様々なコーディネート、用途で使用される定番バッグです。容量が多いため普段使いから旅行まで様々なシーンで使用されます。比較的大きめのサイズであることが多いため、古着と合わせる際は派手な色やデザインのものでは無くシンプルで落ち着いた色合いのアイテムがおすすめです。

ファッション好きならば必ず持っておきたい、コーディネートの必須のアイテムです。

トートバッグ

男女ともに人気のある定番バッグであり、ファッション性と実用性を兼ね備えています。リュックサック同様に大きめのサイズであることが多いため、他のアイテムとの組み合わせをしっかりと意識する必要があります。

キレイめ古着との相性がとても良いため、シャツやスラックスと合わせてコーディネートをしてみてください。

ボディーバッグ

コンパクトなサイズのため、差し色のような役割を果たすことができるバッグです。

チノパンやジーンズといったカジュアルなアイテムと相性が良い上、多くのストリート系ブランドがボディーバッグをリリースしているためSTUSSYやSUPREMEといったストリート系のブランド古着との相性がとても良いです。

サコッシュ

近年人気が急増している若い層にとても人気のあるバッグです。大きすぎず小さすぎないサイズ感やフォルムのスマートさが特徴です。シンプルなコーディネートとの相性がとても良いため、キレイめでシンプルな古着と組み合わせるととてもお洒落です。

また、そのコンパクトさからコートの内側に隠しておくこともできる点も多くの愛用者が存在する理由です。

ボストンバッグ

旅行など荷物が多くなる際に使いたいバッグです。キャリーバッグに比べて身軽さやカジュアルさを演出することができるため、古着と非常に相性が良いです。

様々なデザインや色のアイテムが存在するので、色使いを意識しながら自分の古着に合うものを選ぶようにしましょう。

 

バッグの素材や質感

引用:https://mensbag7.net/totebag-japan/

素材や質感といった細かい要素もバッグを選ぶ上では意識する必要があります。色や種類同様に、コーディネートの印象と合った素材・質感で無ければバッグのみが浮いてしまうからです。

 

キレイめ古着コーディネートが好きな方におすすめなのがレザー素材のバッグです。コーディネートの高級感がある洗礼された雰囲気を壊すことなく、お洒落な雰囲気を出すことができます。また、帆布素材のバッグを使用すれば高級感とカジュアルさのバランスを取ることもできますが、デザインの主張が強すぎるものは避けた方が良いでしょう。

 

カジュアルな古着が好きな方は味のある素材のバッグをコーディネートと組み合わせてみるといいでしょう。少しシワの入ったレザーや多少色がくすんだ布など、時代を感じるようなバッグとカジュアルな古着を組み合わせることで懐かしさのあるお洒落を演出することができるでしょう。また、アメカジが好きな方はデニム素材のバッグをコーディネートに取り入れてみるのもお洒落です。

 

ストリート系のコーディネートを古着が好きな方にはナイロンやポリエステルといった素材のバッグがおすすめです。特に、黒色のナイロン素材やポリエステル素材のバッグはストリート系のワイルドさやカッコよさを引き立ててくれます。アクティブな印象を与えてくれる素材感は、やんちゃなストリート系男子と相性抜群です。

バッグのブランド

引用:https://www.buyma.com/item/42050005/

ブランドもバッグを選ぶ上で重要なポイントの1つです。もちろん値段などもブランドを選ぶ際のポイントですが、それ以上にブランドイメージを意識する必要があります。自分自身の古着で多く持っているブランドのバッグを使ったり、コーディネートの雰囲気や印象に合うイメージを持つブランドのバッグを使用することで、完成度の高いコーディネートをすることができます。

 

例えば、「OLDSTUSSYの古着が好き」という方はSTUSSYのバッグをコーディネートに取り入れることで統一感を出すことができます。また、「キレイめ古着コーディネートをよくする」という方はPRADAやSAINTLURENTといったシンプルなデザインの高級ブランドのバッグを使うことで綺麗で品良い印象のコーディネートを完成させることができます。

 

この項目では、上記のように古着コーディネートで使えるバッグのブランドを相性良いコーディネートと共に紹介していきます。

adidas

年代物のスポーツブランド古着をメインにコーディネートをする際に使用したいブランドです。機能性はもちろんのこと、デザインや種類も豊富なadidasのバッグは古着好きなら1つは持っておきたいです。

また、ストリート系古着コーディネートの際にはやんちゃすぎる印象を調和してくれるという役割を果たすこともできます。

NIKE

adidas同様にスポーツブランド古着を着るときに合わせて使用したいブランドです。

NIKEには古着と相性の良いスニーカーが数多く存在するため、バッグとスニーカーをNIKEで合わせて統一感を出すことも可能です。

THE NORTH FACE

圧倒的な人気を誇るブランドであり、古着コーディネートのみならず様々なファッションに合わせることのできるバッグを多く展開しています。

アウトドアブランド品質の本格的なバッグのため、旅行や登山などで使えるのもTHE NORTH FACEの強みです。

持っておいて絶対に損はないバッグであるといえるでしょう。

HARE

低予算でハイブランドのような高級感のあるアイテムを手に入れることができるので、キレイめ古着コーディネートが好きな方におすすめのブランドです。

また、バッグのみならずアクセサリーやパンツも古着と相性の良いアイテムが数多く展開されているので、古着好きならば必ず知っておきたいブランドです。

Manhattan Portage

シンプルなアイテムが多いため、カジュアルなコーディネートをする際に使用したいブランドです。

様々な種類のバッグが販売されているので、自分のコーディネートや用途に合ったアイテムを探してみましょう。

ヴィンテージバッグ

古着コーディネートをする際に、バッグまで古着で揃えてみるのもおすすめです。他人と被りづらい上、他の古着アイテムに合うような味のあるヴィンテージバッグは古着コーディネートに最も適していると言えるでしょう。

ヴィンテージバッグは古着と同じように「探す楽しみ」も存在するので、お気に入りのアイテムとなることは間違いないでしょう。

 

バッグを使った古着コーディネートの例

この項目では、実際にバッグを使っている古着コーディネートをいくつか紹介していきます。

実際にコーディネートを考える際にぜひ参考にしてみてください。

キレイめ古着コーディネート

引用:https://wear.jp/wfymkn2410/18752603/

こちらは古着のステンカラーコートをメインに清潔感のあるアイテムを取りそろえたキレイめコーディネートです。上半身は白やベージュ系のアイテム、下半身はブラックのアイテムで構成されています。このコーディネートでのバッグの使い方のポイントとなっているのが清潔感と色のバランスです。

まず、他のアイテムの清潔感・高級感と合うレザー素材のボディーバッグを使うことで統一感を演出しています。革靴とバッグの質感が似ていることもバッグがコーディネートに溶け込んでいる要因の一つです。

また、色のバランスという要素もこのコーディネートではとても意識されています。上半身の白やベージュ系アイテムの中に黒いバッグ、下半身のブラック系アイテムの中に白のソックスを加えることで全体的な配色のバランスが調整されています。このように、バッグはコーディネートの色のバランスを調整するアイテムとして使用できるのです。

皆さんもキレイめ古着コーディネートにバッグを使用する際には、素材感や配色バランスを意識するようにしてみてください。

ストリート系古着コーディネート

引用:https://wear.jp/oceanogaty/18757969/

こちらは全てのアイテムが無彩色のブラックで構成されたストリート古着を使用したコーディネートです。

adidasのナイロンジャケットと相性の良いナイロン素材の黒リュックがコーディネートに取り入れられており、ストリート系ファッション特融のワイルドさを引き立てています。

このように、ストリート古着は自然な印象で容量や機能性に長けるリュックと合わせられるため旅先でのコーディネートにもおすすめです。

カジュアル古着コーディネート

引用:https://wear.jp/akihito0121/18630194/

こちらはカジュアルなブルー系のアウターを使用したコーディネートです。ブラック、ホワイト、ブルーの3色が洗礼されたカジュアルな雰囲気を醸し出します。

このコーディネートでは黒リュックが配色バランスの調整と印象づけ要因で使用されています。

まず、黒のリュック・パンツ・ハットを使用するこで全体の50%ほどをブラックにすることでコーディネート全体がアウターの個性や色合いに負けないよう調整されています。

また、ナイロン素材のリュックを取り入れることでカジュアルコーディネートのリラックスした雰囲気や印象をより強いものにしています。

カジュアルな古着を使用する際にはこのような印象付けや全体の雰囲気をしっかりと意識するようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか?バッグを上手に取り入れることができれば今以上にあなたのファッションの幅広がるので、是非この記事で紹介したポイントを参考にしながらコーディネートに活用してみてください。

また、当サイトでは全国の古着屋を紹介するサービスを提供していますので、古着を買う際には是非チェックしてみてください。